広報役割について】

 

広報通信担当員会議の開催

 
 (社)東京都柔道接骨師会・広報部では、広報担当理事である伊藤述史広報部長の指示のもと、求められる多くの作業を4名の広報部員が、編集・校正・刊行等を行っています。
 しかし、東京都柔道接骨師会傘下の28支部に於ける詳細な支部活動については、
各支部に配置された「広報通信担当員」の投稿によって把握し、広報誌の支部活動報告に掲載されています。
 また、これまで任期(2年)中に1度だけの開催であった「広報通信担当員会議」は、「一般会員が何を考え、何を求めているのかを(広報部は自ら)知る努力をすべきである。」との伊藤広報部長の強い意志によって、今期より年1回、任期中に2回の開催となりました。
 会議では、広報の役割や、広報部の作業について、投稿上の注意点、広報通信担当員の役割、要望・意見・企画・提言を忌憚なく述べて戴く場であり、そこで集められた様々な意見を集約し、今後の広報活動にフィードバックさせて参ります。

17年度

平成17年9月10日(土)

内容→コンパス2号掲載  

18年度

平成18年7月22日(土)

内容→コンパス6号掲載予定

 

東京都柔道接骨師会
ホームページ・TOPへ

戻る